自粛期間の過ごし方

こんにちは。最近では自粛期間がだんだんと終わりに近づいているのかなと感じていますが、皆さんどう過ごされていますか?僕はというと、自粛期間に入ってから思っていたよりも忙しく、いろんな方のおかげで充実した日々を過ごさせてもらっています。

時間ができてまず一番最初に取り組んだのは、19-20シーズン起こったことをしっかり振り返るということでした。時間ができた分、徹底的に考えられる分野全てで振り返りました。「戦術」・「練習」・「ワークアウト」・「スケジューリング(年間、週間、1日、練習0」・「マネジメント(コート、スタッフ、選手)」・「フロントとの連携」・「スタッフや選手個人個人とのコミュニケーション」・「人材評価」・「体制評価」・「自己評価」、全てを徹底的に見直して、こんなに見直したことはない、というくらいに振り返ってみました。

シーズンの振り返りをしていく中で感じたこと

19-20シーズンホームゲーム

振り返りをしながら自分に対して最近思っていたのは、昔のように戦術だったり…をメインに考え続けるというよりは、もう少し大きな枠で物事を見られるようになったのかなということです。

去年(19-20シーズン)に関しては、本当に良いメンバーに恵まれ、苦しいシーズンながらもまとまりのあるチームでした。コートスタッフは良く動いてくれていましたし、選手たちは謙虚に前を向いて頑張れるガッツとやる気に満ち溢れ、フロントにもこれまで以上に助けてもらいました。”人”に支えてもらった、という実感があります。一方で、ちょっとしたコミュケーションの掛け違いで引き出しきれなかったり、重要な局面で意思疎通が取れなかったり、そういったケースも多々ありました。色々なコーチから「(チームが)若い。経験が必要。」とアドバイスを頂きましたが、そのメンバーで勝利という結果を出さなければならない以上、待っている時間もありません。「良いチームや良い人を集める」のが目的ではなく、「勝つチーム」を創ることが自分に課せられた使命である以上は、何としても相手以上の力を発揮出来るようにしなければなりません。色々試行錯誤していく中で、見えてきたものもあり、もう少し早い段階でしっかりとそれぞれに合ったコミュニケーションの仕方が見つかっていればもっと違うシーズンを過ごせた選手もスタッフもいたと思いますし、『ほんのちょっとのコミュニケーションの差』『こちらのちょっとした気遣い』で変わることって多くあるんだなと改めて気付かせてもらったシーズンでした。今後はどうなっていくかは分かりませんが、自分自身よりよいコーチになれるように“今”やれることを徹底的にやっています。

#GBNセミナー開催を通して感じたこと

上に書いたように、この自粛期間でできたことがたくさんあったので、これに関しては引き続き目の前にあることと向き合っていこうと思っています。それと同時にたくさんの人と出会わせてもらっています。

ウィザーズのアドキンスさんから資料をいただいたことをきっかけにそれを国内コーチに広めようと始めた「Get Better Nowセミナー(#GBNセミナー)」。ここでアメリカ、アジア、ヨーロッパなどのコーチ達とまた再会出来るきっかけを頂きました。まさにEarthfriends!

セミナーだけではなくて冒頭に書いた整理、振り返りの段階で、日本全国、世界各国の知り合いから連絡をもらったり連絡をしたりして、本当にいろんなことを学ばせてもらっています。この自粛期間、ZOOMを本当によく使うようになったんですが(皆さんもそうだと思いますが)今後はこういう生活に変わっていくのかなーと感じています。今まではたまに東京に来た時くらいしか会わなかったような人達と、こうして顔を見ながら会話をできるということはすごく大きい。しかも世界中の人達からこうして学びを得られるということは本当にありがたいです。

NBAで活躍するデビット・アドキンスコーチの回

その中でも、多くの人に支えられて成り立っている、というのも実感します。GBNセミナーも多くの反響をいただいていますが、裏では2人のパートナーに助けてもらっていて、彼らがいなければ、登録フォームやHPの更新さえ回らなかったですし、あとはたくさんのコーチ達にも応援してもらっていて「いつも見てるよ」「できることあれば言ってください」とかうれしい言葉もいただいています。「今、勉強して成長しろ」というアドキンスさんの言葉から始まったこの活動に賛同してくれる人がこれだけ多かったのは自分の中では凄く嬉しくて、その分、この国のバスケットがどんどん進化していくんじゃないか、と思えました。自粛期間に入って、最初はこの時期に海外のコーチ達から学べることがないかな、何か自分にできることはないかなと思って始めたことですが、こうして情報を共有してくれる講師と、貴重な時間を使っていろいろ学びたいと積極的に参加してくれる皆さんのおかげで、自分が一番元気をもらっているような気がしています!

こうして気付くと毎日多忙な日々を過ごしていますが、この時期のこの経験を通して誰より自分が上を目指して成長できるように頑張っていきますので、みなさん、一緒に頑張っていきましょう!引き続きよろしくお願いします!!!

(東頭コーチ談 スタッフ書)

フィリピンの巨人からアジアの情勢を、イタリアの知恵袋からピック&ロールを学ぼう

5月23日(土) 15:55〜17:40

フィリピンの巨人(実際は170cm台ですが)、ジミー・アラパグ氏をお迎えします。

インスタグラムのフォロワーが16万人を超えるアジアでは知らない人がいない有名人。伝説的な選手です。フィリピン代表チームが急成長を遂げた2010年初頭の中心にいた人物。今は引退されましたが、アジアの台風の目となり続けているフィリピン代表のAC、また東南アジア(フィリピン、タイ、マレーシア)などで行われているASEANリーグを既にヘッドコーチとして制覇しているエネルギッシュなコーチです。

週末の#GBNセミナーのお申し込みはこちらから。バナーをクリック!

この記事を書いた人