ブックレビュー: 日本一勝ち続けた男の勝利哲学

この本は現能代工業監督の佐藤信長さんの2代前に当たる加藤廣志先生の本で、私達の知る”名門能代工業”を創った方です。

もしまだ読んだことの無い人がいらっしゃったら、是非是非読んでみて下さい。

とにかくバスケットボールに”真剣”に向き合っている方です。本当に”熱い”という言葉だけは言い表せない”想い”がこの本から感じられます。「必死」とか「命がけ」とか簡単に使う人がいますが、加藤先生は本当にその言葉を使っても良い人なのではないでしょうか。

日本で指導を志している方には「今さら」な感じの本ですが、この投稿をするのに改めて手にとって読んでみると、思わず止まらなくなりました。。。すごい人がいるものだ、と自分ももっともっと頑張らなくては、と。いつか周りの人が観て、「このコーチは油断していたら本当に切られそうな”真剣”なみの鋭さを持った人だ」、そんな風になれるように、学びます。。。

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ