Roy Williams③

今回はこの本を読んで感じたことを書いてみました。

英語が読める人はぜひ読んでみて下さい。

なんだか、Roy Williamsコーチに持っていたイメージが全く変わりました。

もっとエリートな人かと思っていたら、すごく泥臭く頑張ってきた苦労人でした。

見習わなくてはならないことばかりです。

こういう目指せる人がいるのって、ありがたいし、その人の体験を本かも知れないけれど、読むことが出来るって今更ですがすごいことですよね。。。そう感じます。

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ