中米遠征を終えて。。。

みなさん、いつもありがとうございます。

中米遠征を終えて、今はアトランタの空港で乗り換え待ちです。

ベネズエラ代表と2試合、メキシコ代表と2試合を行いましたが、本当にフィジカルで、シュート力もあり、レベルの高いバスケットボールに触れることが出来ました。チームも試合を重ねるごとにレベルアップをしていくのが目に見えてわかる感じで、本当にレベルの高い相手とやることがどれだけ有益なことなのか、改めて気づかされました。

チームはまだまだ進化中。アジア選手権までの1ヶ月間はもちろん、この先数年間、まだまだまだまだ伸びしろがある可能性のあるチームだと、改めて感じることが出来ました。自分にとっても、こうしたエアコンの無い、衛生的にも良いとは言えない環境での戦いは、昨年のレバノンやU18のイエメン以来でしたが、段々と慣れて来ました。

もっともっと勉強して、もっともっと自分もレベルアップして、少しでもチームに貢献出来るように頑張っていきたいです。

引き続き、応援、よろしくお願いします!

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ