Setbacks

みなさん、こんにちは。

年賀状は出し終わりましたか?

東頭家は。。。

がんばれ、おれ。

何度か紹介してきたかも知れないけれど、困った時、悩んだ時、立ち止まった時、心のよりどころにする言葉達を紹介します。大学時代からですかね。。。ずっとずっと支えられて来た言葉達。。。

今も昔も相変わらずに頼っているかな。。。

Adversity Can Only Make You Stronger.

逆境は自分を強くすることしか出来ない!

この「強くすることしか」の「しか」が自分はすごく好きです。

逆境とは乗り越える前提のもの、そしてその後には成長し、さらに強くなった自分が必ずいる。。。

弱気になった時、自信が揺らぎそうな時、いつも言い聞かせてきた言葉です。

Everything happens for a reason.

何事も理由があって起こる。

自分は二つの意味合いで捉えていて、一つは普通の意味の、物事が起こるのには必ず理由がある。

例えば、自分の肉親が不意に亡くなった時や一見、不条理だったり、不公平な出来事が起こった時。

そんな時でさえ、必ずその出来事が起こったのには理由、それも良い理由がある、と。

自分への教訓だったり、人生の転機であったり、一見それはすごく不幸なことに見えたり、許せないようなことでも、長い目でみると、それがとてつもなくその人の人生にプラスの影響を与えることがある。。。そんな風に自分は捉えています。

もう一つの意味合いは、物事には良くも悪くも必ず理由がある。

自分の人生で上手くいかないことには上手くいかない理由があるし、上手く行っていることには上手く行っている理由が必ずある、と。

上手く行っている人にはそれ相応の理由があるのだ、と。

そういう理由をしっかり検証すること、学ぶこと、そのために常に心をオープンにしておくこと、そんなことって大切。。。

もっともっとたくさんあるのだけれど、なんだか今日はこの二つをふと思いつきました。。。。

また他の言葉もご紹介しますね。

皆さんにとっての支えの言葉って何ですか?

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ