暗黙知

みなさん、こんにちは。

先日、トップエンデバーでお世話になったみなさんにお会いする機会がありました。

榎本日出夫コーチや青学の長谷川コーチ、明成高校の佐藤久夫先生などそうそうたるメンバーの中で、お手伝いをさせて頂きました。(JBAのHPに詳細があるのでご覧下さい)

改めて感じたことは自分にとっては、そのような舞台で一緒に働かせてもらったこと、またドリルの間などにお話させてもらってアドバイスをもらった”小さなこと”がすごく大きな”学び”になっているな、ということです。

最近読んだ本の中で、「専門知識」だけでは”プロ”になれないという話を読みました。それを具体化する「智恵」が必要なのだと。その「智恵」は先人や職人、”プロ”の領域で仕事をしている人から学ぶものだと。

ちなみにこの本はすごく読みやすく、それでいてかなり内容が深いので相当お薦めです。

こういうのを「暗黙知」というらしいですが、そういったものをこういった実績あるメンバーの方から教われることはありがたいです。この本を読んで最初に思い出したのは日立の小野ヘッドコーチでした。「職人」的な方で、本当に多くのことを学べました。

アメリカでもっと勉強したい、という気持ちもあったのですが、やっぱり日本に帰ってきて良かったな、と思う今日この頃です。と言いつつ、またアメリカに行きたいと思っているのですが。。。(笑)

やっぱりAlways Learn From the Bestって大切だなあ、という感じです。

自分がこんな機会をもらってばかりで良いのか、ちょっと考えますが、その分いろいろな所で還元していけたら、と思います。

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ