ブックレビュー: イチローオンイチロー

本が好きです。

本は人が何十年もかかって学んだことが凝縮されている人生の縮図だと思っているからです。特にノンフィクションが好きで、アスリートやコーチの本だと、本人の口調そのままに書かれている本が好きです。

前回、イチロー選手とバスケットの伝説的なコーチのジョン・ウドゥン・コーチの共通点を紹介させて頂きました(「イチロー選手とジョン・ウドゥン・コーチの意外な共通点」)。もし参考になれば、是非イチロー選手の本も読んでみて下さい。かなーり古い本なのですが、イチロー選手に関する本の中で一番面白いと思ったのが、こちら。

インタビュー形式の本なのですが、イチロー選手の考え方や物事の捉え方がわかりやすくまとめてあります。他のインタビューの本に比べて、前後をカットせずにしっかりと長くイチロー選手の話を残さず記録しているような印象があります。スポーツジャーナリストでイチロー選手の大親友だという義田貴士さんもイチロー選手については数冊書かれていますが、感情がこもっていて面白いです。

最近は少しイチロー離れしてますが、最近の本で面白い本があればぜひ教えて下さい!

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ