ユーロリーグファイナル4①

みなさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。

今、ロンドンに来ています。ずっと観たかった念願のユーロリーグのファイナル4のチケットをたまたま知人の紹介で手に入れることが出来たこと、

更にチームと会社が快く後押ししてくれて今回のロンドン行きが実現しました。

ユーロリーグの準決勝に加えて、ナイキジュニアインターナショナルトーナメントも開催され、ユーロリーグのクラブのユースだけでなく、中国のアンダーカテゴリーのチームも参加しています。こちらは無料での観戦が出来るのでこちらも合わせて観ています。

こういうジュニアの大会があること、また中国代表などが3年連続で出場している、ということなんて全く知りませんでした。世界最高峰の戦いで大々的にやっているのに、日本代表などでジュニアもやらせてもらっていたのに、本当にこんなことすら知らなかったなんて、恥ずかしい限り。。。どうしたら情報を収集出来るのかや、アジアを含めて他の国がどんな強化をしているのか?A代表やジュニアのトーナメントでも他国のスタッフからいろいろ情報収集しましたが、結構当たり前のことを当たり前にやっている所が多い。でもそうした情報がなかなかどうやったら手に入れられるのかわからないことが多かったです。

いつも言う「Always Learn from the Best」ですが、こうしてユーロリーグとかに来たりしてみるだけでもわかってくる世界、見えてくるものってあるなあ、って。

やっぱりこうして「足」を使って、泥臭く情報を集めていくしかないなあ、と思いました。

毎年、海外行って勉強する、くらいしなきゃダメなんでしょうね。プロを語るのなら。。。

ああ、お金かかりますが、頑張ります。

とにもかくにも今回はチーム、会社に感謝です。

しっかり勉強して帰ります。

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ