GET BETTER NOW ZOOMセミナー 第9回!

みなさん、こんにちは。いよいよ来週の土曜日曜2日間は、デビッド・ブラットさんの登壇です!

申し込みはバナーをクリック!

デビッド・ブラット氏について

写真提供:David Blatt氏

前の記事にも書いたように僕はアメリカで過ごしていた大学生時代、デューク大学・ユタ大学・プリンストン大学の3校を追いかけていましたが、プリンストン大学だけは唯一ここ何年間も誰とも関係者とつながることができなかったんです。ですが、なんとブラッドさんはそのプリンストン大学の卒業生。ヨーロッパで選手として活躍後、指導者になられて、スターダムに登り詰めたという経緯を持ったコーチです。ヨーロッパでは圧倒的な成績を残していてユースのコーチ経験もあり、非常に頭がよく、他国の文化への理解もしっかりしている素晴らしい方です。彼はユーロリーグでも優勝していますし、NBAでもチームを一年でファイナルまで導いています。そしてその後またユーロリーグに戻り活躍されています。また、長くロシア代表を率いていて、ロンドン五輪では銅メダルを獲っている。素晴らしいコーチであり、素晴らしい人格を持った方です。

ギリシャでの世界挑戦の経験

僕は3年程前に所属しているアースフレンズ東京Zの世界挑戦(世界のトップから学んで、世界に通用する人材を輩出する、日本代表を強くするといったチームミッションに基づいたチャレンジ)で当時ギリシャにあるオリンピアコスというチームでヘッドコーチをしていたブラッドさんの元で学ばせていただきました。以下URLから当時のブログが読めるのでよかったら見てください。

その時も毎日忙しい中、少しずつでも必ず時間をとってくれて、自分の質問に丁寧に答えてくれました。今は筋肉硬化症という難病でオリンピアコスを退かれていますが、今回のセミナーで日本の皆さんに情報を共有したい、日本のバスケットボールの発展に自分も尽力したいということで、時間をとってくださることになりました。彼は最初にも書いたように非常に頭が良く言葉のマジシャンです。今回久しぶりに連絡をして再会し体調のことを尋ねた時も、

「The door closed.Another opens.
(一つのドアが閉まると、もう一つのドアが開いたんだ。)」

と、非常にポジティブな言葉で自分の病気のことを話してくれました。今回のセミナーをするにあたっても本当にしっかりと準備をしてくれています。既に打ち合わせもしたんですが、話していても「これじゃだめ、やり直しだ。もう少し自分も調べてくる。この話をしてこのドキュメントを話して…」とすごく真剣に考えて、プロフェッショナリズムをしっかりと伝えられるようにとても質の高い準備をしてくれています。やはり一流だなと感じさせられましたし、その中であたたかい声かけもたくさんしてくれました。「君が日本のためにこうして動いていることは大切だし、細かい概要まで落とし込んでよくやっている。ただし日本の指導者達に納得してもらって本当にレベルアップをさせたいのであれば、もっと自分たちもZOOMのことから勉強して、いい内容で届けよう」と言ってくれたこともあり、今でも当日に向けて、2人で打ち合わせを続けているような状況です。

こちらもとても良い時間になると確信しています。週末2日間、ぜひご参加ください。よろしくお願いします!

下記からも申し込みフォームにとべます。
https://coachtodo.com/seminar/get-better-now-zoom-seminor-09/

(東頭コーチ談 スタッフ書)

この記事を書いた人