対談報告: 辻先生&東野コーチ@カフェフロー

みなさん、こんにちは。

28日(月)に原宿の東郷神社近くのカフェにて、スラムダンク勝利学の辻先生、元レラカムイの東野コーチの対談がありました。後半は私も混ぜてもらっての3人でバスケットの話やコーチ観の話をさせてもらいました。

(カフェフローは毎週月曜日開催中です!7月12日にはライフセイバー日本選手権9連覇のゲストが来るとか!興味のある方は是非行ってみて下さい!カフェフローについてはこちら

辻先生が巧みに話を引き出して下さるのですが、東野さんからは今の自分にとってとても興味深い話をたくさんお聞きすることが出来ました。やはりレラカムイ、という新しいチームで1年目からどのようにチームを作っていったのか、また3年終わって振り返った時、今もう一度1年目からやり直すなら何をするのか。。。

そんな話を聞けたことがとても貴重な経験でした。

印象的だったのは、「バスケの勉強だけじゃなく、人間としていろいろなことを勉強していかなければならないと気付かされた」という部分です。

当たり前なのかも知れませんが、どうしても目の前のことに意識がいってしまうもの。

そういえば小野さんも歴史が好きだとおっしゃってました。

自分は。。。

うーん、もうちょっと考えてみます。

月曜日にも関わらず、お集まり頂いたみなさん、本当にありがとうございました。

これからももっともっと勉強して、少しでもみなさんのお役に立てれば、と思います。

これからもよろしくお願い致します。

この記事を書いた人

東頭 俊典

東頭 俊典

バスケットボールコーチ。 北海道出身。
現在はアースフレンズ東京Zヘッドコーチ