選手たちの背番号について

みなさん、こんにちは。
今日は、なぜか背番号を変える選手が頻発しているアースフレンズ東京Z事情について、お話したいと思います。そして今回は最近巷を騒がせている中村マネにバトンタッチしてみました。

#14 久岡幸太郎選手

まず久岡選手が9番→14番。これはどういうことかと言いますと、もともとずっと14番だったようで、チーム入団時にも14番を希望していたようなのですが、柏倉選手が14番をつけていたので、その時は9番を選んだということです。
ずっと二人は本当に仲が良く、兄弟のように慕っていた柏倉選手の背番号を継ぐという思いも含めて、本当に悩みに悩んで…悩みまくっていました。途中、一度9番にすると言ったのに、やっぱり悩んで14番ということになりました。
余談ですが、東頭HCと松原SCCももともと14番をつけていたと伝えたら、「もう一度考え直す」、と言って、ご両親にも相談して最終的に決めたとか、そうじゃないとか。。。

#8 紺野ニズベット翔選手

そして紺野選手も10番から8番に変更をしました。これは、初心にかえって小学校の時につけていた番号にしたそうです。あとコービー・ブライアント選手のことも好きなので、それもあったようです。
今年の紺野選手は…かなり気合が入っています!ウエイト、シュート練習、練習時の強度、昨シーズンよりも一回り成長が見られます。今年は並々ならぬ決意と覚悟をもってシーズンに挑んでいるようです。「もともと潜在能力が高いだけに期待をしつつも、まだまだ若い選手なので、もっともっと求めたくなる自分もいる」といつも東頭HCがぼやいています。熱い指導は期待の表れ!紺野選手には頑張ってもらいましょう!コービー選手が亡くなってしまったことに対する思いもあったようですが、「心機一転!」と言う想いがあるようです。思い切って番号の変更を行ってB1に行った増子選手のジンクスが影響してるとかしてないとか???

#17 綿貫瞬選手

そして新加入の綿貫選手に関しては、久岡選手も番号を変えたところでしたし、9番を選ぶだろうと思っていたら、17番を選びました。これについては、まだ合流していないので、理由が分かりません笑!!! 会うことができた時には、すぐに本人に聞いてまた更新したいと思います(させてもらえたら)。「”7”を入れたい」、とか、「”9”は似合わないってよく言われる」とか、そんなことを言っていたとか、言ってなかったとか。。。真相は如何に!?

#13 坂井レオ選手

同じく新加入の坂井選手。彼も13番ということで番号を以前と変更していますが、これも昔つけていた番号のようです。このつけていた番号が空いても取らずに昔の番号に行く、という流れはなんなのでしょうか?アスフレに来ると「初心に戻りたくなる」と言うのは東頭HCの影響なのでしょうか?はたまた山野代表の影響なのでしょうか?坂井選手得意の肩ダッシュ(動画はこちらです)をしながら、いつか語ってもらいましょう!!!

岡田優介選手

そして注目の岡田選手はいったい何番になるのでしょうか…!?練習中、既に大きなインパクトを残している岡田選手。シューティングのリバウンドも。。。はっきり言って”楽”です!シュートが入るので追いかけなくていい!選手のみんな、シュートは入れるもの!どんどん確率あげていこうね!(でも私はちゃんと走ってリバウンド取りますよ。みんなのおかげでダンスが出来る体型をなんとか維持できているとかできてないとか!?)

岡田選手も他の選手同様、「挑戦」を胸に秘めてアスフレを選んでくれたそうなので、ここでも「初心に帰る」が炸裂するのか???はたまた、もっと奇抜な番号チェンジに乗り出すのか???それとも京都でつけていてアスフレでも空いている「12」で来るのでしょうか???全然関係ありませんが、私の現役時代の番号は12番でした!!!
とにかく、岡田選手の番号に乞うご期待!!

マネージャーなのに番号知らないのはどうなんでしょうか?私、大丈夫なんでしょうか?

そんな私がたまに(!?)出演しているアースフレンズ東京ZのYOUTUBEも是非チャンネル登録の上、ご視聴ください!!!

ではまた!(があるのか!?それとも東頭HCに見切られてしまうのか???私の運命は如何に!!!)

(中村マネ談 スタッフ書)

この記事を書いた人